第二回の添削結果が戻って来ました

 

中学生の頃やっていた、
進研ゼミの赤ペン先生以来の感覚です。
クリックで拡大表示。

第二回添削

 

ちなみに進研ゼミは親に頼んで一回やらせてもらいましたが
あからさまな三日坊主になってしまい、すぐに解約されました。
当時から根性なしだったようです。嫌なこと思い出しちゃいましたね。

好評は基本的にいいこと中心に書いてありました。
受講生のモチベーションを上げるために褒めて伸ばす指導方針のようです。
「字が明るい線で書けています」など、通常なかなか思いつかない表現です。
まるでソムリエ。これから僕も使ってみます。
「○○さんの字って、明るい線してますよね~!」
こんな会話がオフィスで飛び交う光景はなかなか異様です。

これで眺めて終わりだと意味が無いので、
添削してもらったところを何度か練習して今日はおしまい!
明日は宛名書きの仕上げと、早速第三回の課題を出します。

 

ブログランキングです。1日1回クリック投票して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ

実用ボールペン字講座の資料請求はこちらからできます!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ